エヌ・スタイル初の試みで、お隣のWOODPROさんが企画するウッドスペースにて、即売会をして好評を得ました。 宝石屋さんとのコラボで、エヌ・スタイルの商品もなかなかの専門店ブティックのように映えていました。今後もこの企画をどんどん広げたいと思います。

DSCF7078 DSCF7076

 


昨日の観音台「と~かんカフェ」の最中より雨が降り始め、深夜は雷雨!!「カフェ」はあいにくの雨でお客さんもまばら…。商品を濡らさないように気を遣いました。屋外の販売、行事は梅雨時期は難しいですね。なんと台風も近付いているとのこと。被害がありませんように…。


わが地元「東観音台」は3町が集まっての有志で連合会が結成され、年間を通じて盛り沢山の行事があります。実は私も連合会の理事のひとり。その行事のひとつに、毎月第一日曜の午前中、デイサービス ファイネスさんの駐車場をお借りして町内の人達に向けての「カフェ」が開催されます。@100円のコーヒーを出して若い層からご年配の層までの集会の場となっています。そこで、わがエヌ・スタイルの商品をこじんまりと出店させてもらっています。他には、クッキー、お花、野菜…最近ではアクセサリー屋さんも参加です。夏物Tシャツ、ご年配向けのパンツ、今治タオルのストールやリバーシブル帽子等々…売れますように…。


昨年11月、今年3月に引き続き3回目の訪問になります。  今回は比較的お元気な方達が入居されておられる2Fでの販売でした。  到着を待ってくださって準備中にも商品を手にとってくださったり、どんどん積極的にお買いものしてくださいました。相変わらず、ブラウスのような羽織物、半袖Tシャツを選らんでいただいたようです。結構ふくよかな方達がたくさんおられて大きめサイズを聞かれました。  次回の訪問の良い参考にさせていただきます。  スタッフの皆様、準備から販売までご協力くださりありがとうございました。


今回は3回目の訪問になります。 いつもは、昼食後の1時半より販売させていただきますが、今回は上田相談員さんより少し時間をずらして午後3時半からの販売はどうかとの提案をいただきいつもより2時間遅くからのスタートでした。 今回は夏物衣料品の販売です。  年配のご婦人向けの羽織物のブラウス、綿のTシャツ、グンゼの下着が相変わらず喜ばれたようです。きれいなピンク色の紳士物のポロシャツを選んでいただいた男性はその場で早速着用されて、周りのスタッフの方たちから拍手が起きるなど微笑ましいシーンもありました。  いつもスタッフの方達、準備から販売まで快く協力くださり大変ありがたいです。入居者の方達も私どもの訪問を楽しみにしてくださっているとのこと……ありがとうございます。  また、訪問させてください。


安佐南区上安のIGLグループ「ベルローゼ」様に春物衣料品の販売に行って来ました。

昨年の10月、12月に続き今回で3回目の訪問販売となります。
13時半からの販売でしたが準備中の段階から、会場に来ていただくお客様がおられて嬉しい悲鳴でした。

春物のニットベスト、カットソー、チュニック、紳士婦人下着…等々喜んでいただけたようです。

ありがとうございました。


今日は一日中雨模様。少々肌寒いです。

先日、紹介頂いた島根県邑智郡邑南町の「ゆめあいの郷」を訪ねました。
商工センターから高速道路を利用して1時間強で到着です。
来月あたり、即売会をさせていただけるとのお話をいただき、軽い足取りで帰社しました。

5月は、夏物衣料の展開になります。


午前中に、生活相談員の柴崎さんより電話をいただきました。

お年寄りの女性の衣料品の依頼を受け、急遽午後より訪問販売させていただきました。
春物パンツとインナーをお買い上げいただきました。
フットワーク軽く即日訪問できましたので、大変喜んでいただけたようで嬉しかったです。
25日(金)の14時より2Fホールで入居者様対象に即売会も決定です。


佐伯区観音台3丁目にありますジョイフル・ファミリー観音台へ訪問即売会のプレゼンに行ってきました。

実は、私自身の住居が観音台にありまして、その御縁をいただきまして本日の営業となりました。
中田瑞樹施設長さんはお若くて前向きな方で、地域との交流も積極的に望んでおられてます。
衣料品の販売も入居者さんのニーズがあるということで、後日、生活相談員の方から連絡を頂けるということです。

ありがとうございます。


3月18日(火)、以前、秋冬物衣料品で訪問させていただきました可部のケアハウスかんべ村フェニックスへ2回目の販売をさせていただきました。
今回は、春物を中心に展開しました。
準備段階から、お年寄りの方たちが楽しみに待ってくださり、とてもありがたかったです。

シルク素材のストール、5本指のソックス等々、小物類も喜んでいただきました。

次回は、夏物展開となる5月に訪問させて頂くことになりました。

ありがとうございます。

年間を通じて定期的に訪問即売会をしてほしい…と山門マネージャーよりご依頼いただきました。
ご要望にマッチングできる商品の品揃えをして頑張っていきたいです。